とろけあいのあらすじ

ちっちゃ可愛い愛娘を猫可愛がりする偏愛短編集です。幼なじみの嫁にごチン挿する「里がえり」やオ×コまっしぐらなヒロインと肉交しちゃう「発情継続! 猫守さん」ほか、ツルっとしたあそこを、ヌルッとしたチンポでぶち抜く突貫好事全16作。


とろけあいを読んだ感想(抜粋)

匿名さん

かなりおすすめです。絵も綺麗なので、ヌケますよ。


匿名さん

エロくて最高! いろいろなシチュエーションで良かったです。 絵もきれいです。女の子もかわいいのでオススメ。


読んでみたい方はタップして下さい

≫≫とろけあいを読む


とろけあい以外こちらのコミックもおすすめ

私は社長の性玩具。

「大人のオモチャと一緒にお前も買い取ってやる」電マ、媚薬、バ●ブで絶頂!過激すぎる社長のプレイに、茉奈美は翻弄されまくり!!マルチ商法に引っかかり大量のアダルトグッズを買わされてしまった茉奈美負債を少しでも減らそうと、会社で同僚にオモチャを売ろうとするが、そのことが社長にバレてしまうクビになるかと思いきや、オモチャを全て買い取ってやるという社長ところがその条件として、茉奈美のカラダも買い取られることになってしまい…?

一緒じゃなきゃイヤ

就職が決まらず大学を卒業したのですが、することがないので母校に立ち寄ってみるとイケてる男に誘われちゃいました!玉の輿に乗っちゃおうなんて考えていると、やっぱり来ちゃうもんです

囚われの箱庭

数日前お父様の会社が倒産してしまい、屋敷を手放す事になってしまいましたそこへ、事もあろうかこの家を買い取ると言いだしたのはライバル社の若社長”長谷川”彼はこの屋敷だけではなく、絵画、使用人、あまつさえ私自身に至るまで全てを買い取った身の回りの物を纏め、使用人室へ越そうと思った時、長谷川が現れ驚くべき事を私に告げる『あそこはベッドが狭いだろう?』   ′して口にはしませんが私、柳ほのかはこの男 長谷川俊を恨んでいます

女肉接待〜女将と仲居による性心性慰のおもてなし〜

夫に借金のカタとして売られ、とある旅館に送られて来た母と娘二人彼女らは借金返済のため、女将や仲居として働くことになるが、その旅館はただの温泉宿では無かったそこは従業員の身体を差し出すサービス『女肉接待』が名物で、女将・二条真奈美は娘を守るため、団体客相手に一人で女肉接待へと挑む一方、そんな母親の想いを嘲笑うかのように、館主・中出精士(なかいで・せいし)は娘2人に女肉接待のための教育を施しにかかる部屋で、宴会場で、そして温泉で……ヤリたい時にヤリたい場所で好きなだけヤレる!それが隠れ家的温泉宿『白濁旅館』、性心性慰のおもてなし

インジュアリータイム

キタはサッカー部のOBの同窓会に参加していた話題はキタの事故の話になる高校時代、国立競技場を目指して燃えていたキタはある試合中に怪我をするそこから彼の奇妙な体験が始まる


気になる作品を読んでみる

作品のタイトルを入力して読んでみる

まんが王国にアクセスして無料会員登録後、トップページよりコミックタイトルを入れて検索して下さい。


とろけあいを読みたい方はこちらから

≫≫とろけあいを読みたい方はコチラ

このページの先頭へ